あなたの位置: ホーム / 窓フィルム

Duofire 【完全遮光・不透明】窓用フィルム 目隠しシート 紫外線(UV)カット 日差し・西日対策 プライバシー保護 装飾ガラスフィルム 無接着剤 静電気吸着 水で貼る・貼り直し可能,DT-C009 純黒(90×400cm)

WF00003
価格:
$12.26
数量:
-
+
(利用可能な30)
シッピング費用:
配送先
配送:
あなたが出荷したい国を選択してください
オプションにお選択くださいX
今すぐお問い合わせ
または他のウェブサイトで購入する:
  • 説明
  • Size Chart
  • Measurement
  • Color Chart
  • 個レビュー
  • 【1級遮光、不透明、目隠し効果】⇒ 可視光線透過率0%、不透明、非常に優れた遮光フィルムです。黒色すりガラス調。優れた遮光性をお求めの方、自然光・太陽光で目がまぶしいと感じる方におすすめ。大切なプライバシーをきちんと守ってくれます。
  • 【貼り付け簡単】⇒ 厚さは0.24mm(剥離フィルムを剥がした後)、普通の静電フィルムより厚く、水だけで迅速で簡単に貼り付けます。しかも何度でも貼ってはがせる再利用可能、長年にわたって、使用できるエコアイテムです。初心者でもきれいに貼れます。接着剤・糊やテープを使わずに静電気の力で吸着するので、手で簡単にはがせ、剥がした時「跡」が残りません。。●必ずガラスフィルムについた保護フィルム(不要なフィルム)を剥してください。この手順をスキップすると、貼ったガラスフィルムが剥がれ落ちてしまうので、ご注意くださいませ。●任意の滑らかな表面に適用できます。粗いまたは多孔性の表面には適用されません。
  • 【UVカット、有害な紫外線から守ります】⇒ (UV)紫外線透過率0%。ガラスを通して入る有害な紫外線をカットします。(褪色劣化防止)ローリングや畳、カーペットなどの床材、インテリア・家具の紫外線による日焼け、変色、劣化を防止します。
  • 【耐久性・防水性・防カビ性が抜群!防シワ機能付き】⇒ 高品質PVC原材料なので、耐久性、防水性と防カビ性が抜群、変色が起こりにくく、長年にわたって、使用できます。浴室や洗面所、キッチンあるいは他の高い湿気エリアで使用することができます。シワが生じても、貼り付けた後伸びてキレイになります。
  • 真空ガラス、複層ガラス、網入りガラス等の特殊なガラスは、熱割れ現象を促進する場合がありますので 使用しないでください。 キズやヒビの入ったガラスには使用しないでください。※贈り物として包装筒に施工用の高級道具 ステンレスカッター、ステンレス定規、クリーニングクロスを入れております。注意事項:※カッターの刃・定規の角などは非常に鋭利なものなので、開封時・使用時には充分注意してください。※子供が届かない場所に保管してください。



     

Duofire® 窓用フィルム DT-C009 純黒の特徴

1.【完全遮光・不透明】 可視光線透過率0%。普通の白いシート、柄や模様のあるシートより遮光性能がとても優れています。完全遮光・不透明で、夜間、室内で点灯した場合も目隠し性が完璧。

2. 【UVカット、日差し・西日対策】 紫外線のカット率100%。家具や床材や展示商品、建物内部のカーペットなどの日焼けによる変褪色・劣化を低減する効果があります。室内への日射をやわらげ、西日を遮るには最適のアイテムです。

3. 【貼り付け簡単!】 水を使って簡単に窓に貼れます。貼り直しOKなので初めてでも失敗なし。

4. 【耐久性・防水性・防カビ性が抜群!防シワ機能付き】 高品質PVC原材料なので、耐久性、防水性と防カビ性が抜群、変色が起こりにくく、長年にわたって、使用できます。浴室や洗面所、キッチンあるいは他の高い湿気エリアで使用することができます。シワが生じても、貼り付けた後伸びてキレイになります。

5.【接着剤必要無し!再利用可能】(のり無しで便利)静電気の力で吸着タイプで、剥がした時「跡」が残りません。マンションなど賃貸のお部屋にも安心してお使いいただけます。また、再利用可能ですので、環境にやさしいです。

6.【適用場所が広い】適用範囲:窓のガラス、ガラスドア、食器棚、本棚などのガラス扉、ガラスの屋根、ガラスの壁など。適用場所:自宅、オフィス、高層ビル、展覧館など。(※滑らかな表面に適用、粗いまたは凹凸のガラスには貼り付けません。)

※メーカー保証:6ヶ月
ご使用中、何かご不明な点がございましたら、御遠慮なく弊社までお問い合わせくださいませ。


     

贈り物として包装筒内に施工用の高級道具 ステンレスカッター、ステンレス定規、クリーニングクロスを入れております。 

ご注意: ※カッターの刃は非常に鋭利なものなので、開封時・使用時には充分注意してください。 ※子供が届かない場所に保管してください。

貼り方

     

1.ガラスフィルムの裁断:ガラス寸法を測り、必要な長さにカットします。 (フィルムは縦×横それぞれのサイズより1.5cm程度大きめにカットしましょう。これからの調整用のためです。)

2.ガラスの清掃:水で濡らしてガラスの汚れを落としてください。(タオルとかキッチンペーパーとかスキージーなどで浮いた汚れや水を切っていきます。)ガラスの綺麗さが仕上がりの差に影響します。念入りにお掃除しましょう!

3.ガラス面へスプレー:​清掃後、水溶液をガラス面にたっぷりとスプレーしてください。霧吹きに水を入れ、2~3滴中性洗剤を入れます(貼る時に滑りやすくなり貼りやすくするためです)。水が垂れるまで、一見多すぎるかなと思うくらい吹き付けましょう。

4.保護フィルム剥がし:保護フィルム(不要なフィルム)を剥がします。
ご注意:このステップを忘れないようにご注意ください。保護フィルムは窓用フィルム本体とくっついていますので、剥しにくいかもしれません。※セロハンテープ(粘着テープ)を両面につけて別々に引っ張ると容易に剥がれます。

5.ガラスフィルムの貼り付け:ガラスフィルムの滑らかな面をガラスに貼り付けます。ガラスフィルムの一番上を両手で持ち貼っていきます。上から垂直に均等な隙間で伸ばしながら貼りましょう。ガラスフィルムを貼り終えたら、スキージー(ヘラ)とかクレジットカードとか尺などで少し力を入れて真ん中から外側へ気泡と水分を取り除いてください。

6.余分を切ります:ガイドにはスキージー(ヘラ)・クレジットカードのような固めのカードを使い、カッターはガラスフィルム側に刃を当てて切ります。

7.仕上げ:最後に、タオルかキッチンペーパーなどで水分を取り除いてください。


     

【注意事項】
① 滑らかな表面に適用、粗いまたは凹凸のガラスには貼り付けません。表面が平ら(ツルツル)であれば、綺麗に貼れます。
※【使用出来ない場所】真空ガラス、複層ガラス、網入りガラス等の特殊なガラスは、熱割れ現象を促進する場合がありますので 使用しないでください。 キズやヒビの入ったガラスには使用しないでください。

② 必ずガラスフィルムについた保護フィルム(不要なフィルム)を剥してください。 この手順をスキップすると、貼ったガラスフィルムが剥がれ落ちてしまうので、ご注意くださいませ。 

③ 冬の寒い時期に、フィルムは巻いている状態で固くなって、貼りつけたら、浮き上がることがあるかもしれません。解決方法は、貼る前に、ヘアドライヤーでフィルムを温めてクセを取ってください。または、温い水に暫く浸し、柔らかくなったら貼り付けます。

④ 窓の外側に使用すると、耐久年数などは圧倒的に短くなるので、お勧め致しません。

 
 
 
平均評価:
あなたの考えを他の顧客と共有する
レビューを書く
ログイン後にレビューを投稿してください。ここをクリックして
リンク集:Small Engine and PartsGenerator and Parts
Message Us